Paris直輸入
婦人服 & アンティークの店

 

TOPページ

 

配送・支払方法

 

”心地良く爽やかなパリの作品”
今の憂鬱を吹き飛ばしてくれます。

 



 

 

この一カ月、

水曜日の休みの日に
家で何を食べたら
すごく気分が上がるか?
試しました。


いつもより
ちょっぴり上等な素材を使って
手の込んだ煮込み料理を作ったり、

スペイン・ポルトガル料理を
テイクアウトして
異国の味に触れたり、

息子に
生地からピザを作って貰ったりと


ある程度は
嬉しい気分になれたものの

食べ物には
持続性がありませんでした




やはり私にとってですが、

私の気分を嬉しくしてくれて
持続性があるのは

下記に挙げる3つです。

家に一日中いて
効果的だと再確認しました。

良かったら真似してみて下さい。



@ スッキリさせる。

植木の剪定でも部屋の掃除でも
自身によってスッキリさせると
すがすがしい気分になります。

達成感からなんでしょうか?


目にする度に
実行した自分を
誇らしく感じられます。



A植物を飾る。

緑が有るか無いかで
これだけ見え感が変ります。

それに
新鮮な空気を作ってくれているので
そこにはフレッシュな空気が
絶えず感じ取れます。


※日用雑貨店で売れ残っていた
6割引き300円のキンギアナムを

自宅のテーブルの上に飾りました。

花の匂い〜 今だ飽きる事無く
毎日私の目と鼻を楽しませてくれています。



B美しいと思う物を
絶えず目に触れさせる。


朝起きて初っ端から
美しいものが目に入ってくる

食事している時も
家族と話している時も
本を読んでいる時も
時折、美しいものが目に映る

寝際、
意識して無くても
美しいものに目が行き
一日が終わる


美しい物は
”充足感”で満たしてくれます。

お腹はいっぱいにしてくれないけれど
心はいっぱいにしてくれます。




その他 人の温かさに近い物

って言うより、

人が周りにいる事が
何よりも大切!!









↓店に来たくても
来られない方、

今の店内はこの様な感じです。
ご覧下さい。



















 




(過去)  ウインドウ・ディスプレイ&店内風景

2008年 

 

 

 

 

 

 

7月

 

 

10月

11月

12月

2009年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2010年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2011年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2012年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2013年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2014年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2015年

1月

2月

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2016年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2017年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


2018年からは”こちら”をご覧下さい。