洋服とアンティークの店

 

 

 

TOP   商品一覧   配送・支払方法

Paris直輸入

 

 



 2019年3月 店内風景&ウインドウ






一生涯手放さずに持っていようと思っていた
レイモン・シュブのネストテーブルを

予想もしない展開で手放してしまいました。



いつも買付後すぐに
年3回必ずお越し下さるご家族があります。

とにかく
店で5本の指に入るぐらいの
お好みの”難しいご家族”です。



お好きなテイストは
分かってはいるつもりなんですが、

なんせ
冗談も 本物も 綺麗な物も 食べ物も
大概のジャンルに置いて
高められているので、

このご家族の感性に”ピッタリ”と嵌るものを
ご提案する事は大変難しいのです。

だけれど
店に来たら
”ピッタリ”もしくは近いものがあるらしく
楽しみに来て下さいます。



今回は、
ウインドウに飾ってあった
アールデコのネストテーブルに
えらくご興味を示されました。


店に置いてあっても
ほとんど誰も反応しなかったテーブルに
強く興味されたので、

私、自分のセレクトが間違いないと
太鼓判押された感じで嬉しかったです。


なので
ぜひ身近で見て欲しくて

ウインドウから1つ降ろしました。


そうしたら
”自分の好きなモノに出会った”って
目をされたんです。。。



嬉しやら哀しいやら、、、


リクエストにより
優雅なラインが美しい
鉄製のテーブルが
3つ揃びました。


放っている”オーラ”が
エレガント過ぎです!!


なんて美しいんでしょう。(私)

久しぶりに3つを合わせてみて
超一級のアーチストが作り出す
”オーラ”にうっとりでした。が、


この時、
私以上にご家族は魅了されていて

もう喜んで
お譲りするしかありませんでした。。。




ホント、”無い物”なので
持ち帰られた後は
心が”空っぽ”になっていました。

店をやっていれば
喜んでもらえる事に
嬉しさを見出さないといけないのに

物に対しての思い入れが強いので


お客様が喜んでくれると同時に
私は何か寂しさをいつも感じのです。


こんなスタンスだから
お客さんも私も
”切磋琢磨”しながら
上がっていってるのかなぁ、、、




今、
ウインドウからは
エレガントな雰囲気が半減し、

テーブルの”オーラ”で
助けられていたウインドウは
物足りなさでいっぱいです。


今までこのテーブルを使った
得意のレイアウトは出来なくなり

真っ白なキャンパスに
一から絵を描く事をしています。


代わりになる物が
すぐに見つかる訳も無く、

店に有る物で
魅力的なウインドウを
作らないと行けないので

頭の中はフル回転です。



手放してみて

その物の価値を改めて知る。
そして新たらしい次のステップを築く。


その時は苦しみが伴いますが
新たな物(事)を得る為には
必要なんだろうと思います。

時々は
敢えてこう言う環境に身を置いて

”自分磨き”をすべきだと
改めて感じたのでした。







 




(過去)  ウインドウ・ディスプレイ&店内風景

2008年 

 

 

 

 

 

 

7月

 

 

10月

11月

12月

2009年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2010年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2011年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2012年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2013年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2014年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2015年

1月

2月

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2016年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2017年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


2018年からは”こちら”をご覧下さい。