洋服とアンティークの店

 

 

 

TOP   商品一覧   配送・支払方法

Paris直輸入

 

 



 2018年12月 ウインドウ・ディスプレイ&店内風景 



”この棚だけ店と合ってない!”

お客さんに
私も気になっていたところを
指摘されてしまいました。


その什器は
”如何にかしないと”と思いながらも

”正直”触りたくない部分だったのです。



この部分に手をつければ
店全体を触らなければなりません。

収拾がつかなくなるのが怖くて
なかなか取り掛かる”勇気”が有りませんでした。


先延ばしが”成長”を妨げると知っていながら
行動を起こせずにいました。



だけれど

これを放っておいたら
店(私)の”成長”はガタ落ちです!


このタイミングに
思い切って実行する事にしました。





頭の中で大体の出来上がりをイメージして
取り掛かった訳ですが、、、




隣り合う什器の相性が悪く
什器どうしが個性をつぶし合っています。

それに伴って
導線や視点の流れも悪く
その場にいるのが”しんどい”感じです。


更には
店を開ける時間と言うのに
店内の床には大型のランプなどが散らばり、

店内は”ぐちゃぐちゃ”です。




”こんな事になるなんてー”

頭の中は”焦り”と”後悔”で真っ白になり
放心状態で血の気は引いていました。


ここで投げ出してしまって
適当にする事も
考えられなくは無いですが、


こんな時こそ”焦り”を抑えて

最大限センスの良い感じになる様に
頭をフル活動させました。


今回は
今までの”経験則”に嵌らないので、

あーでもない、こーでもないと
考えられるパターンを全て試し、


ひたすら店が終わる時間まで
取り組みました。




やれば出来るもんです!


椅子に座って
出来上がった店内をまじまじと見渡せば、


”空気”がきれいに流れていて、
流れがせき止められているところはありません。

きれいに”視点”が流れるので
見ていて”ストレス”を感じません。



店内の風景を
書き換える事ができました。



もっと早く取り掛かっていれば
店がより素敵になっていたはずです。

我ながら行動しなかったことを
”バカだったなぁ”って思った次第です。




そんなこんなで
出来上がった店内、

お楽しみになって下さい。↓
















 




(過去)  ウインドウ・ディスプレイ&店内風景

2008年 

 

 

 

 

 

 

7月

 

 

10月

11月

12月

2009年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2010年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2011年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2012年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2013年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2014年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2015年

1月

2月

 

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2016年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月

2017年

1月

2月

3月

4月

5月

6月

7月

8月

9月

10月

11月

12月


2018年からは”こちら”をご覧下さい。